メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

印象操作で好感度アップ!

f:id:psychologicaleffect:20181107225736p:plain

知らない人に会ったときの

第一印象は3~5秒で決まり、

その後半年ほどは変わらないそうです。

また、好感度が高いほうが、

仕事も恋愛もうまくいくことは

言わずもがなです。

では、どのようにすれば

好感度の高い印象を残せるのでしょうか?

 

 

印象操作で好感度アップ!

簡単にできる2つのポイント

第一印象で大きく影響するのは

見た目になります。

自分が身の危険を感じるものに対しては

警戒心から印象が悪くなり、

安心感を感じるものについては、

好印象を抱きます。

見た目で大きく印象に影響するのが、

「清潔感」と「笑顔」です。

 

・清潔感

 当たり前のことのようですが、

 ヨレヨレの服、

 無精ひげを生やしボサボサの髪、

 これだけで、第一印象が悪くなるのは明白です。

 清潔感ある身だしなみを心がけることが、

 第一印象をよくする初めの基礎中の基礎です。

 

・笑顔

 いつもしかめっ面をしている人と

 目があったときにニコッと笑顔で返してくれる人を

 それぞれ想像してみてください。

 しかめっ面をしている人に対して、

 「敵意を向けられている」と感じます。

 一方で、

 笑顔は人の気持ちを「安心」「幸せ」な

 気持ちにしてくれます。

 笑顔という武器を持つだけで、

 好感度を高くすることができます。

 

返報性の原理を利用

相手に感謝すると、

そこには仲間意識が生まれたり、

好印象を持たれたり、

相手からも感謝される場面があります。

その逆に、

相手に敵意や不信感を持っていると、

自ずと相手からも敵意や不信感を

抱かれることになります。

 

「ありがとう」「助かりました」という感謝や

相手に対する尊敬をもって関わることが1つのポイントです。

 

ザイアンスの3法則を利用

1.人は知らない人に対しては攻撃的・批判的・冷淡に対応する

2.人は会えば会うほど好感をもつ

3.人は相手の人間的側面を知ったときに好意を持つ

 

これらの法則から、

単純接触効果を利用して、

短い時間でもいいので何度も会う回数を増やし、

相手に安心感・好感を持ってもらうこと。

 

自分の弱みや言えない部分をさらけ出す

つまり、

お互いよりプライベートな会話をすることで、

親密度・好感度をあげることができる。

 

最後に

・清潔感のある外見

・笑顔

・感謝や尊敬の念を抱く

・会う回数を増やす

・弱みをさらけ出す

といった印象操作をすることで、

好感度アップにつながることは、

研究からも明らかになっていますので、

是非実践してみてください!