メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

お願い事を聞いてもらうための3つのテクニック

f:id:psychologicaleffect:20181112155005p:plain

車が欲しいけど妻の許しが出ない

旅行に行きたいけど旦那がその気にならない

こういったお願い事を聞いてもらうには、

ちょっとしたコツがあります。

 

 

お願い事を聞いてもらうための3つのテクニック

ランチョンテクニック

ランチョンテクニックとは、

一緒に食事をとった相手のことを

好意的にみるようになる心理学的効果です。

相手から好意的にみられると、

交渉場面で有利になることは明らかです。

また、

食事には「飲み込む」という行為があり、

相手の要求を「呑む」という

暗示の効果があるとされています。

相手が飲み込むタイミングでこちらの要求を言うと、

お願い事にいい返事をもらいやすくなります。

 

未来を想像させる

自分の要求ばかりを訴えても、

なかなか相手に届かない場合があります。

それは、

相手にとってのメリットを伝えきれていないために起こります。

 

車を買うことによって、

奥さんにどういう思いをさせてあげられるか?

→色んなところに旅行に連れてってあげられる

 後部シートもリクライニングで移動中も疲れにくい

 もし運転しても安全装備があるので安心 etc...

 

旅行をすることによって、

旦那さんにどういう思いをさせてあげられるか?

→地酒があって、夜は晩酌が楽しめる

 写真好きには格好の撮影スポットがある

 ホテルには温泉もあってゆったりできる etc...

 

人は数字よりも物語(ストーリー)に感情を動かされる生き物です。

それぞれの楽しい未来を想像させてあげるように

相手のメリットを伝え、win-winの関係を構築することで、

交渉も通りやすくなります。

  

内容を変えて繰り返す

お願い事をするとき、

「〇〇が欲しい!」と何度も繰り返してしまうと、

「また言ってるよ・・・」となってしまいます。

ここで重要なのが、

「同じ要求だけど表現を少し変えて伝える」ことで、

こちらの要求を相手に気付かせるということです。

 

この表現を変えた繰り返しを利用することで、

3回の繰り返しで46%

10回の繰り返しで82%も

説得力が上がることがわかっています。

 

車が欲しい例でいえば、

一緒に車でドライブしたい

荷物がたくさん載るし、実家帰りも楽

シルバーよりも青がかっこいいよね

この前後輩が新車買ったんだってー

etc...

 

旅行に行きたい例でいえば、

おいしいスイーツが食べたい

たまには気分転換もしたいよね

車もいいけど鉄道の旅もいいよね

ライトアップもきれいなんだってー

etc...

 

なかなかとっさに思いつくのは難しいと思うので、

事前にどうやって伝えるべきかも

戦略を練るべきですね!

 

最後に

お願いを聞いてもらうテクニックとして、

・食事を一緒に食べるランチョンテクニック

・ストーリーを使って未来を想像させるテクニック

・表現を変えた繰り返しのテクニック

を紹介しました。