メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

観察力を高めたいあなたへのおすすめ本

f:id:psychologicaleffect:20171112220733p:plain

シャーロック・ホームズは、

その鋭い観察眼と洞察力で

数々の難事件を解決していきます。

私たちの日常でも、

観察力・推察力というのは必要なもので、

パッとあった相手の性格傾向を

見立てたり、

相手が何を考えているのか

行動から推測してみたり、

とても重要なスキルです。

 

観察力を高めるためには、

実践とフィードバックの

繰り返しが必要になりますが、

ここでは、まず何を観察すべきなのか?

を学べる本を紹介していきます。

 

 

観察力を高めたいあなたへのおすすめ本

表情から感情を読み取る

微表情や表情分析は相手の感情を読み取るうえで

重要な手がかりとなります。

この分野では、

海外ドラマLie to meのモデルになった

ポール・エクマンの本が有名です。

 

 

しぐさから考えを読み取る

相手がとったちょっとしたしぐさ

これもまた、

考えを読み取るうえで重要な手がかりです。

それぞれ興味深いですが、

ドイツのメンタリストである

トルステン・ハーフェナーの著書は、

巻末に手足や体の動きそれぞれの意味が

付録として書いてあるので特におすすめです。

  

 

非言語的な手がかりから読み取る

これまでにも紹介した表情やしぐさ以外にも、

声のトーンや服装、身体的な距離にも

非言語的な手がかりが存在します。

教科書としても用いられるレベルですが、

非言語行動の心理学―対人関係とコミュニケーション理解のために 

が特におすすめです。

  

 

タイプ分類で性格傾向を推測

どういった行動や考え方をするのか

ある程度の枠組みを持っていると、

観察からタイプ分類の推測ができます。

そこでおすすめが、エニアグラムです。

 

 

図解で分かる

イラストや写真付きでわかりやすいです。

特に、後半2冊は問題形式になっていて、

おもしろいです。

  

 

最後に

ここで紹介した本は、

あくまでどういった部分に注目すべきかを

教えてくれる本です。

あとは、観察の練習とフィードバック

を繰り返していきましょう!