メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『Mind Reading』から世代別の考え事を分析②

f:id:psychologicaleffect:20170827223044p:plain

以前もアメリカのメンタリスト

Kenton Knepper著の

『Mind Reading』から

男性の世代別の考え事をまとめましたが、

今回は、女性の世代別の考えを

分析していきたいと思います。

 

男性の世代別の考え事については、

前回の記事をご覧ください。

psychologicaleffect.hatenablog.com

 

 

『Mind Reading』から世代別の考え事を分析②

今回は、女性編です!

若い女性 (Young Woman)

キーワードは『仕事』と『結婚』です。

仕事は自立するためのツールであるという認識があり、

若い男性の時に紹介した物も応用可能です。

・独立するにはどうしたらよいか?

・仕事を変えるべきかどうか?

etc...

 

仕事に励む一方で、人生の中で

『結婚』や『子ども』のことは優先事項である。

・彼と結婚すべきか?

・子どもを持てるのか?

etc...

 

特に、30代になると

男性と結婚できるのか不安になったり、

子どもを持てるのか心配になる。

この頃から、若いころに持っていた

男性に対する高い基準を下げるようになる。

 

大人の女性 (Mature Woman)

若い頃に持っていた役割と

新しい役割との違いに板挟みとなる。

これに対し、

どう対応するかで2つにカテゴリ分けができる。

①従来型の思考パターン

規範や今までのやり方を重視する。

直面したことへの判断力は高い。

 

②近代的な思考パターン

何でも取り入れてやってみようという

チャレンジ精神がある。

ただし、威圧的・支配的になりやすい。

 

仕事や子育てなどで

慌ただしく過ぎていく日々に対して、

取り戻したい気持ちが芽生えます。

・青春時代の気持ちをもう一度!

・私のための時間を作りたい!

・私の事を誰も癒してくれない。

etc...

 

と同時に、

人生の心配事が増えていきます。

・彼が浮気しているのでは?

・よく眠れない

・これが正しい決断なのか?

etc...

 

年長者 (Senior Woman)

健康的な問題に対する疑問が増えてきます。

・あとどのくらいの時間が残されているのか?

・彼の介護をどうやってすればよいのかわからない

・それは正しい診断なの?

etc...

 

女性はいつまでも女性であり、

幸せについて考えたりします。

・年をとっても愛は尽きない?

・この先も一人で生きていく?

etc...

 

最後に

これまで男女年代別の

考え事を見てきました。

日本には世代論に関連した本があります。

これも参考になりそうですね!