読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

制服にだまされるな! 権威をつくる服装

f:id:psychologicaleffect:20161020223700p:plain

何かを始めるには、

まず形からとはよく言いますが、

制服や道具というものには

言葉の必要ない説得力があります。

今回は、そんな権威性を作り出すための服装の効果について

まとめていきます。

 

 

権威をつくる服装

制服とスーツ

制服には、その人が何をする人なのかを示す効果があります。

例えば、

病院・クリニックで長白衣を着ているのは医者ですし、

制服を見れば警察官・警備員はすぐにわかります。

宅配便なんかも、会社ごとのトレードカラーがありますね。

制服というだけで、

どこか安心感を感じてしまうものです。 

 

また、スーツは多くの職種が着るものですが、

私服で家を訪ねられても、誰だ?となりますが、

スーツで来られると、何か手続きでもあるのか?と

私服よりも信頼を得られるのは確かです。

 

制服にだまされるな!

この制服の効果に騙されると、

相手の本性が見えなくなってしまいます。

この効果を利用した犯罪も少なくありません。

無免許医師の診療、

ニセ警官の姿で声をかける、

宅配業者を装い押し入りetc...

全てを疑ってかけるわけにはいきませんが、

注意は必要です。

 

 小物類にも気配りを

マジシャンの中には、

高額なスーツや腕時計などを身につけて

セレブ専用マジシャンと銘打って成功した例もあります。

身につけるものは身分を証明するものでもあります。

こういった小物類にも気を遣うのが大事なんですね。

 

自分をその気にさせるAs ifの法則

As ifの法則というのは、

~のように振舞うことで、

結果~に近づいていくというものです。

これは、身につけるものについても同様のことが言えます。

ピシッとした服を着れば、テキパキと動けますし、

だらしない恰好をしていれば、家でだらっとしてしまいます。

ですから、自分の理想とする服装は行動力を高めるためにも使えるんです!

 

最後に

服装一つをとっても、

説得力を高めたり、行動力を高めることができる。

メンタリズムを勉強しているあなたも、

ジャケットや靴・腕時計など

普段身につけているものが見た人にどう思われるのか

気を使ってみると良いかもしれません。