メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『Mind Reading』から世代別の考え事を分析

「成長過程」の画像検索結果

アメリカのメンタリスト

Kenton Knepper

(ケントン・ニッパー)

彼はメンタリズムに関する

書籍をいくつか出版しています。

その中の一つ、

『Mind Reading』の中で、

リーディングのベースとして、

世代別にどんな考え事をしているのかを

把握する必要があるとあったので、

それを分析していきます。

以前、『Dynamite Mentalism』を分析した

こちらも良ければ参照してください。

psychologicaleffect.hatenablog.com

 

 

『Mind Reading』から世代別の考え事を分析

男女それぞれ考えることは違ってきますので、

今回は、『男性編』で行きます!

若い男性(ヤングマン)

考え事の多くは、

仕事にしても、

恋愛などのプライベートにしても、

良い機会やチャンスはあるのかという事だ。

・仕事を変えるべきなのかどうか

・もっと待つべきだろうか

etc...

 

他にも、

空回りしている自分がいて、

もどかしさを感じている。

・なんでもっと手早くできないのか

・気持ちを伝えたいけど、どう伝えればいいのか

etc...

 

自分の中に天使と悪魔みたいなものがいて対立

・しっかりやらなきゃと思っていても、

 誘惑に負けてしまった

・親友なのに、重たいと感じてしまった

etc...

 

中年男性(Mature Man)

若いころに理解できなかったことが、

わかるようになってくる頃です。

自分の能力の限界に気づき始めます。

また、死について考えるようになります。

・自分自身に満足できないと、

 イライラしたり不安になる

・自分の人生の意味って何だろう?

・健康的な問題が起こり始める

etc...

 

お金のことについても

心配事が多くなってきます。

・財産をどこに投資すべきか?

・大きな投資はリスキーじゃないか?

etc...

 

年長者(シニアマン)

自分の能力に対して、

落胆する場合と誇りに思う場合があります。

そして、

未来よりも現在を楽しむことに目を向けるべき

過去は自分にとっての誇りであり、

重要なものと考えている。

 

健康的な問題は更に真剣に考える。

・あとどのくらい生きることができるのか?

・障害を負って、家に行ったとき、

 客人のように扱われてしまった。

etc...

 

人生を振り返ることも増えてきます。

・普段の何でもないようなことが、

 本当の意味での価値あるものだと気づく

 

最後に

その人の年齢と性別から、

悩みや考え事を推測することは、

リーディングを行う上で

とても重要なことです。

 

Kenton Knepperの書籍は

和訳されているものはありませんが、

下記の物も参考になります。