読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『炎の体育会TV』 長友佑都 vs メンタリストDaiGo 心理戦まとめ

TV関係・心理戦

f:id:psychologicaleffect:20160710133317j:plain

さて、長友佑都選手とメンタリストDaiGoさんとの

ババ抜きは見ていただけただろうか?

いままでも心理戦を繰り広げていますが、

その勝率は9割!

ヤラセなんて必要ない!

技術・知識があるのだから!

ほんとにメンタリストの技術は学ぶほどに奥が深い

では、見逃した方もこちらをどうぞ!

 

 

長友佑都 vs メンタリストDaiGo 心理戦

www.youtube.com

ルール変更

5枚の中から選んだ数字を当てるファイブカードから

単純なババ抜きへとルール変更しています。

TBSでは、何度かDaiGoさんを起用した心理バトルを扱っていて、

天下一文動会では、

ホリエモン坂上忍さんともババ抜きをしていました。

 

誰もとめられない男、長友

り症なところがあって、

DaiGoさんが言うには

0か1000しかなく、

スイッチが入ると、

オートパイロットだそうです。

負けず嫌いなところもあるそうです。

 そして、平愛梨とくっついたりスキップしたりと

イチャラブデートをしていたという

三瓶の暴露話に対して

「言い過ぎだ!」「三瓶ふざけんなよ」

と恥ずかしがる様子から、

女性の話題になると、表情に出やすいようです。

 

1回戦

まず、性格傾向から予測すると、

スポーツ選手で大胆なこともできる

ということから、両端に置く可能性が高いです。

両端のどちらかがジョーカー

とカマをかけた時に、

長友選手は一瞬右に目を逸らし、

直後唇をかむというしぐさをしています。

f:id:psychologicaleffect:20160710133207j:plain

これが意味しているのは、

DaiGoさんの予測は当たり、

この時点で右端にあるとほぼわかっていたのではないでしょうか。

そして、そのあと「見透かされているんじゃないか」

という動揺が後ろを確認するという動作に現れています

f:id:psychologicaleffect:20160710133104j:plain

DaiGoの二枚抜き!が出るなど鮮やかな勝利でした。

 

前代未聞の事件が起きた2回戦

ジョーカー二枚になり、単純な確率は2/5になりました。

2枚引いて、残り三枚になったところで事件は起こります。

まとめた2枚のうち、どちらかに残りの一枚があると判断したDaiGoさん。

どちらがジョーカーか探しているとき、

ジョーカーが指さされて聞かれているときに、

言語では「いいえ」と答えているのに、

非言語では首を縦に振り、「はい」と答えているという。

この言語と非言語の不一致は、

嘘をついているときに見られる兆候とされています。

DaiGoさんがカードを引いたその時!事件は起きます。

 

「ちょっと待った!」と長友さんがその場を制止し、

カードバトル始まって以来の「待った」が出ました。

 

再度シャッフルすることになったのですが、

f:id:psychologicaleffect:20160710133408j:plain

そこは長友さん、負けず嫌いなので、

自分のやり方を通したいというのが表れ、

同じ場所に置いてしまうという。

結局、DaiGoさんの圧勝でした。

 

最後に

勝率9割という戦績からもわかるように、

メンタリストの技術に関しては、

学べば習得できるものになっています。

相手が何を考えて、どういうことに影響を受けて

物事を自分で選んでいると思い込んでいるのか、

そこをしっかりと考え・利用しているのが

メンタリストです。

ヤラセと疑うのなら、その技術を学ぶことで、

真実を覗いてみてはいかがだろうか?