メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

メンタリストDaiGoさんは超一流俳優とどんな心理バトルを繰り広げたのか?

メンタリストDaiGoさんが出演した

『ニンゲン観察!モニタリング★超豪華芸人大集合!新春3時間SP』 

今回はDaiGoさんに勝利した人がいたという話でしたが、

誰だったんでしょうか?

 

 

メンタリストDaiGoさんは超一流俳優とどんな心理バトルを繰り広げたのか?

前半戦 vs七つの会議チーム

前半戦は

「七つの会議」に出演する

狂言師 野村萬斎さん

頭脳派俳優 香川照之さん

 

f:id:psychologicaleffect:20190104001717p:plain
1戦目は野村萬斎さんとのババ抜きチャレンジ

狂言師という仕事柄、

仮面のような表情から微動だにせず、

DaiGo氏に「これは強敵かもしれない」と言わせる相手でした。

表情からは読み取りにくく、

アーティスト系は端に置きやすいという分析から

絞っていました。

相手の心理を読み解き、

微妙な眼輪筋の動きさえ誘導だったと見抜いていました。

 

f:id:psychologicaleffect:20190104001753p:plain
2戦目は香川照之さんとの大切なものを当てる心理バトル

内向的だということを初めに宣言し、

社会心理学を専攻していたといっていた香川さん。

ここから、DaiGoさんは、

観察をしたうえで人と関わり、

包み隠さずに話すタイプだと分析していました。

香川さんは趣味の話など

自分のペースに巻き込むように話していましたが、

すでにDaiGoさんの分析は終了。

「家族」か「趣味」で揺さぶりをかけ、

最終局面では、

香川さんの「入り口は違うけど」という言葉から、

「出口は同じ?」と追い詰めてました。

 

後半戦 vs下町ロケットチーム

後半戦は「下町ロケット」に出演している

昨年のリベンジに燃える 阿部寛さん

イケメン俳優 竹内涼真さん

の2人。

 

f:id:psychologicaleffect:20190104001850p:plain


3戦目は阿部寛さんとのババ抜き対決

図星をつかれたときの反応の速さの変化

「目」「体の動揺」「腕」に出やすい部分を

まったく対処できていないとDaiGoさんに指摘され、

阿部さんの正直な性格ゆえに、

あっさりと勝負が決まってしまいます。

 

f:id:psychologicaleffect:20190104001934p:plain

4戦目は竹内涼真さんのババ抜き対決

自分の性格を聞かれると、

竹内涼真さんは、「せっかち」で

「好き嫌いがはっきりしている」と答えていました。

竹内涼真さんが巧みな誘導を仕掛ける中、

下唇をかむ→言いたいことがあるけど抑えている=図星

とDaiGoさんにつかれ、追い込まれていきました。

 

終戦竹内涼真さんの大切なものを当てる心理バトル

阿部寛さんが開始前の作戦会議で

「負けず嫌いだから、図星をつかれたらしゃべらない」

「頑張りすぎるな」

というアドバイスもあり、

竹内涼真さん自身も

顔を赤くするなどコントロールしにくい部分で

DaiGoさんを翻弄していました。

 

最後に

一度負けたとは言っても5戦4勝

やはりメンタリストDaiGoさんの心理分析は鋭いですね!