メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『好みの車』と『こだわり』で分かる人柄

とある記事で、

「好みの車から、異性の好みがわかる」

というものがありました。

男性が車に対して、

女性みたいな扱いをする場合もなくはないので、

それはそれで面白い観点でした。

今回は、

「好みの車」と「こだわり」からわかる人柄

というのを考えていきたいと思います。

 

話しを進めていく前に、

好みの車と実際に乗っている車というのは違う場合もありますが、

好みの車はあくまで『理想像』

実際に乗っている車は『現実』と捉えても面白そうです。

 

 

『好みの車』と『こだわり』で分かる人柄

大きさの好み

軽自動車

f:id:psychologicaleffect:20161128222946p:plain

軽自動車に乗っている人は、

最大でも4人乗車なので、

普段は1人あるいは子ども連れで乗る事が多いです。

社会人が初めて手にする車として、あるいは、

セカンドカーなどにも利用されることが多いです。

経済的にもメリットがあります。

軽自動車を好む人は、

倹約家の傾向

あるいは居住スペースがある程度確保されていれば

他はあまり気にしないタイプと言えるかもしれません。

中には、音響やビジュアルにこだわりを持つ人がいます。

 

コンパクト・ハッチバック

f:id:psychologicaleffect:20161128223237p:plain

実は軽自動車よりも荷物が乗らないことが多い。

小さい形が女性らしさ・かわいらしさを演出できます。

※最近のデザインは女性受けを狙ったもののほかに、

 デミオのような成功例があるので、

 男性受けするデザインも増えています。

意外と体格の大きい人が乗っていることも多いです。

コンパクトカーを好む人は、

軽自動車では満足できない、

何かしらのこだわりがあると考えてよいでしょう。

かわいらしい、あるいは、かっこいい

ものを好む傾向があるかもしれません。

 

SUV・ミニバン・ワゴン

f:id:psychologicaleffect:20161128223356p:plain

5~7人乗りで大家族でも大丈夫です。

ハリアーは高級志向なので5人までですが・・・

家庭のことを考えた末に、

これらの大きい車に乗っていることが考えられます。

また、カスタム性も高いので、

後述のこだわりを出すためのベースとして使われることもあります。

SUV・ミニバン・ワゴンは、

実用思考で家族思いのひとが選ぶんじゃないかと思います。

大は小を兼ねると考えるところがあって、

安全志向な人も乗っていそうです。

ワゴンについてはちょっとヤンチャなイメージがあります。

 

ダン

f:id:psychologicaleffect:20161128223502p:plain

5人乗りですが、実質的には4人程度。

荷物もトランクなのであまり乗りません。

しかし、他にはない高級感や上品さがあります。

ダンを好む人は、

高級志向でブランドなどのこだわりがある場合が多いかと思います。

ある程度、高価な車であれば乗ってくるだけでもステータスですよね。

 

スポーツ

f:id:psychologicaleffect:20161128223535p:plain

2~5人乗り、実質2人乗りです。

走る楽しさに魅了された人(頭文字Dが好きかもしれませんw)

収入がある程度ある人じゃないと手が出せません。

スタイリッシュなものが多いので、

外見を気にするタイプのひとが多いかもしれません。

また、速いのでどこでも行けるということをアピールしている、

どこか我の強さみたいなものがありそうです。

 

車へのこだわり方

ノーマル

特にこだわりがなく、生活の移動手段としての車

・・・といっても、内装をよく見てみると、

ムーミンやチョッパーなどキャラクターものが飾ってあることも多く

どんなものを好む傾向があるかわかる可能性があります。

 

性能

f:id:psychologicaleffect:20161128223730p:plain

スピードやハンドリングとかになりますが、

ここにこだわる人はMTの事も多いです。

スポーツカーへの好みとも共通する部分がありそうです。

 

ビジュアル

f:id:psychologicaleffect:20161128223911p:plain

LEDなどで加飾したり、メッキパーツをつけたりして

個性を出そうとする人たちです。私です。

マイルドヤンキーなんて言われいている部類ですが、

どこか他人とおんなじ物を嫌がった結果

こういうこだわりが出てきます。

 

音響

f:id:psychologicaleffect:20161128224020p:plain

車に乗りながらも、

スピーカーやツイーター・ウーハーなどで

バフバフやる人たちです。

上の画像までやると、ビジュアルと言ってもよいですが、

自分の空間というものを大事にするタイプで、

DADのクッションなどを載せていることもしばしば。

 

最後に

『好みの車』と『こだわり』から分かる人柄

ということで話を進めてきましたが、

誰かの車に乗った時にこそ、

相手がどんな人柄とか家族構成なのかとか、

考えてみると面白いかもしれません。

あなたの近くの人は、どんな車に乗っていますか?