読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『炎の体育会TV』 木村沙織 vs メンタリストDaiGo 心理戦まとめ

TV関係・心理戦

f:id:psychologicaleffect:20160430212022p:plain

ここ最近、毎週心理カードバトルを放送していますね。

4月30日の放送では、

全日本女子バレーボール選手 木村沙織さんと

メンタリストのDaiGOさんとの対決となっています。

さて、ここまで

浅田真央、山田夫妻と2敗したことになっていますが、

この先はどうなるのでしょうか?

 

 

メンタリストDaiGo vs 全日本女子バレー 木村沙織

www.youtube.com

 天然キャラ?木村沙織さん

f:id:psychologicaleffect:20160430222925p:plain

コートの中ではかなりの天才と言われていますが、

天然キャラという一面も

DaiGoさんには、

「脳の95パーセントをコートに置いてきた」

とまで言われていましたが・・・

きっと、素直な方なんだと思います。

DaiGoさんのあからさまな暗示と

今田さんの追い込みで、

完全に誘導されていますね。

 

緊張した時の手汗

緊張した時には、精神性発汗といって、

手のひらに多く汗をかきます。

暑い時には、温熱性発汗といって、

手の甲に多く汗をかきます。

解説されていますが、

確かに拭う動作が多くみられますね。

また、4の話題が出始めたころから、

下唇を噛もうとする動きが出ていましたので、

それも決め手になっているのではないかと思います。

 

2回戦目 古賀&木村&荒木

仲間が増えるほど、緊張感が少なくなるそうです。

自分が話しかけられていないと思うと、

油断して表情や行動に出てしまうものなんですね。

また、「最初にあった場所の目線で探る」

ということもやっています。

「ここにあったかな」と目線から手がかりを得ています。

そして解説にもありますが、

肩組みをやめてしまったことからも、

組む必要がなくなった。

緊張が解け、リラックスできる状態になった。

つまり、2ではないということを示唆しています。

 

最後に

こういった、小さな動きを拾って、

推論していくのは、難しいですが、

本当に人それぞれ違う動きで面白いです。

それにしても、2回戦目は前回は

「皆さんも考えてください」だったのに、

番組の放送の都合上なんですかね?

来週の『炎の体育会TV』では、

全日本男子バレーボール選手が挑戦予定!

石川祐樹さんですね、楽しみです。

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学 (河出文庫)

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学 (河出文庫)