メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

恋愛を科学した恋愛工学

f:id:psychologicaleffect:20180114222816p:plain

以前、眉村神也氏のTweetで

PUAメソッドというキーワードが出てから、

恋愛を科学的に捉え、技術化したもの

「恋愛工学」を知りました。

 

この恋愛工学で語られていることには、

自分の経緯を振り返ってみても、

「なるほど!」と得心するものがあったので、

紹介していきます。

 

 

恋愛を科学した恋愛工学

恋愛工学とは

藤沢数希氏が生み出した

恋愛を科学的に捉えた学問です。

基礎にあるのは、

出会いのチャンスを最大限に生かし、

チャレンジへの慣れ

コミュニケーションスキル

心理学的なテクニック

などがあります。

 

フレンドシップ戦略

優しくしているのにモテないという人は

性的なことは一切出さず、

友達のように親しく接するという

フレンドシップ戦略を用いています。

俗にいう

「いい人」で終わってしまうやつです。

 

藤沢数希氏によれば、

女性は男性に出会うと、

恋人にするかもしれない人か

ただの友達フォルダに入れるか

をすぐに決めてしまうそうです。

 

オープナー

見ず知らずの人に話しかけ、

会話をオープンさせるために使うものです。

モテるマンガでも紹介されていた

「道を尋ねる」というのもその一つです。

他にも、

写真撮りましょうか?の写真オープナー

パソコン見ててくださいのパソコンオープナー

など色々とあるそうです。

 

本来はナンパテクニックですが、

人とのコミュニケーションに慣れるという意味では、

使えるかもしれません。

 

観察での情報収集

人には「認めてもらいたい」という欲求があります。

メンタリズムでのリーディングの際も、

「褒める」ことが一つの手段と言われていますが、

そのために必要なのが、

褒めるところを探しながら相手を観察することです。

気持ちよくコミュニケーションを取る技術は、

恋愛に限らず必要なスキルではないかと思います。

 

最後に

心理的なテクニックについては、

メンタリズムテクニックが用いられており、

ペーシング

ミラーリング

バックトラック

エスセット

など聞いたことがあるものばかりです。

 

この恋愛工学を

ストーリーにした書籍もあり、

これもなかなか面白いです。