メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『モニタリング』野村萬斎さん・古市憲寿さんがDaiGo氏と心理バトル

f:id:psychologicaleffect:20190203211008p:plain
『モニタリング』で恒例の

DaiGoさんの心理カードバトル

年始には放送されなかった野村萬斎さんとの2戦目

そして、社会学者の古市憲寿さんとの2回勝負

果たして、結果は・・・?

 

 

『モニタリング』野村萬斎さん・古市憲寿さんがDaiGo氏と心理バトル

見逃し配信はこちら

www.tbs.co.jp

配信は2月7日まで!

DaiGoさん心理カードバトルは動画の21:10~

 

野村萬斎さん

年始の『モニタリング』では、

表情をほとんど変えず、

意図的に動かしにくい眼輪筋を動かし

DaiGo氏を翻弄しようとした野村萬斎さん。

今回は、

2019年1番大事にしたいベスト1を選ぶバトル

不意を突いた質問で、

相手が動揺するかどうかを見るという

戦法で勝利をつかみました。

 

古市憲寿さん

DaiGoさんに「新生物」

「対戦したくない相手」と言わせる古市憲寿さん。

元々、交友関係があり、

古市さんの新作小説「平成くん、さようなら」

主人公のモデルがDaiGoさんだと明かしていました。

 

1戦目はベスト1のバトル

友だちで相手はこう考えるという先入観から

古市さんが発している

相手をだますことへの喜びの笑いに気付かず、

DaiGoさんが騙されてしまいました。

 

2戦目はババ抜き

会話中の古市さんの視線の動きから

カードの場所と種類まで分析してしまい、

あっさりと勝利してしまいます。

 

最後に

先入観がいかに目を曇らせるのか?

というのがわかる心理カードバトルでした。

古市憲寿さんに敗れ

「久しぶりに悔しいです」という発言をしたものの

すぐに調子を取り戻すDaiGoさん、さすがですw

 

古市憲寿さん話題の小説とDaiGoさんの新刊情報です