メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

占いを信じる女性と信じない男性

f:id:psychologicaleffect:20180523221747p:plain

星座占いや手相占い・おみくじなど

巷には多くの占いがありますが、

実際に信じている人は、

どのくらいいるんでしょうか?

そして、

その人達にはどんな傾向があるのでしょうか?

 

 

占いを信じる女性と信じない男性

占いを信じる人達

占いを信じる人は、

女性で30~40%、男性で20%程度となっています。

「根拠がないから」と思いつつも、

良い結果だった時に信じるという人も多いようです。

書かれている事は同じような内容にもかかわらず、

「占いは見ないけど、初詣でおみくじを買う」

という人も少なくはないと思います。

 

占いの原理

基本的に占いは多かれ少なかれ、

誰もが経験することを基に書かれています。

※詳細はバーナム効果を参照してください。

psychologicaleffect.hatenablog.com

 

それでも、

自分と関係すること(例えば、誕生月、血液型etc...)

と合致することで、

真実味があるように思えてしまいます。

※おみくじも自分でつかみ取ったもの

 という重要な意味付けがされます

 

そして、過去の占いで当たらなかったことは忘れ去り、

「当たった!」という経験をしたときのことを覚えていて、

その時の印象が強く植え付けられます。

 

男女で違う占いの受け止め方

男性同士で心理テストや動物占いなどを

行っているイメージはありませんが、

女性は心理テストや雑誌の占いをチェックしている

というイメージがあります。

 

これには、少し理由があって、

男性は根拠を求めるし、見透かされるのが嫌い

女性は気持ちを汲み取って、後押ししてほしい

という男女心理の違いが影響しています。

 

男性が占いを見たときに、

「どうしてそう書かれているのか?」

という理由を求めたり、

「~という傾向があるようですね?」

など分析的な視点で見られると、

上から物を言われているような気分になったり、

わかったような気になるな!と思うようです。

だから、7割もの男性が占いを信じないようです。

 

一方で、女性はというと、

「いい結果なら、テンションも上がる」など

行動するときの後押しとして使ったり、

自分の抱えている不安や心配事を上手に見抜かれると、

共感してもらえたと感じて、

こころが軽くなる感じが得られるようです。

 

最後に

男女でそれぞれ占いを信じる・信じない理由が

原因追求型の思考や感情共感型の思考などに

由来していることがわかりました。

あなたは、信じるか?信じないのか?

どちらのタイプでしょうか?