メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

オシャレの科学 黄金比と○○ライン

人と関わるうえで、

「身だしなみ」を整えることは、

とても大事なことです。

 

といっても、

ファッションに興味を持ったのは、

メンタリストの眉村神也さんのニコ生と

ファッションバイヤーのMBさん監修の

服を着るならこんなふうにがキッカケなので、

最近です。

 

「ファッションに興味がなかった」

「なにがオシャレなのかわからない」

という人にもわかりやすい、

「オシャレを作る理論」があるということで、

紹介していきます。

 

 

オシャレの科学 黄金比と〇〇ライン

ドレスとカジュアルの黄金比

「カジュアルドレス メンズ」の画像検索結果

ドレス:カジュアル=7:3

これがオシャレの黄金比と言われています。

 

ドレスはモノクロやスリムフィットなどで

簡単に言うと、スーツスタイルで

落ち着いた大人の雰囲気を作り出します。

 

カジュアルはチェックなど柄物や

ジーンズやスニーカーなど

ラフな恰好ということになります。

 

このドレスとカジュアルの比率が

ドレスを多めにしたほうが、

オシャレに見えるということです。

基本となるのは、

「ジャケット」と「スリムなボトムス」スタイル。

一部をカジュアルさを出すために変更する。

 

Y・I・A・Oライン

Yライン

「Yライン」の画像検索結果

トップスにボリュームのあるもの

ボトムスを細身のものにしたスタイル

今の季節ならチェスターコートなどで

ボリューム付けすればできます。

 

Iライン

「Iライン スーツ メンズ」の画像検索結果

トップス・ボトムスともに

細身のものを使ったスタイル。

スーツは大体これです。

 

Aライン

f:id:psychologicaleffect:20180204221952p:plain
トップスは細目、

ボトムスにボリュームのあるものを使ったスタイル。

難点は、夏以外は作りにくいです。

 

Oライン

f:id:psychologicaleffect:20180204222815p:plain

丸みを帯びた体形をカバーするのに適したスタイル。

・ダークトーン(着やせする色)の上下

・襟を立てて小顔効果

・丈の長いトップスで腰の位置をわかりにくく

・できればボトムスはロールアップ

 

これらのラインを意識して

服を組み合わせていきます。

 

最後に

オシャレに興味を持つようになると、

服屋に行ったり、

服の組み合わせを考えたりするのが

楽しくなってきます。

そして、

ファッションに対する意識が変わると、

服装から清潔感や誠実さを出すことも

容易になってきます。