メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

メンタリストのおすすめ本 占い関連

f:id:psychologicaleffect:20180121214324p:plain

メンタリストと言えば、

リーディングと呼ばれる

読心術スキルが最大の武器と言われていますが、

各種の占いとも共通している部分があります。

いわゆる、

バーナム効果を狙った表現方法を

学ぶための本をいくつか紹介していきます。

 

 

リーディング(読心術)の参考書

手相占い

  

手相占いのよいところは、

「相手の手相」を見ることによって、

自然に相手を巻き込むことができるという部分にあります。

つまり、自然に相手の中で関連付けて考えてくれます。

 

どれも参考になりますが、

友人のタカヒロさんは、

島田秀平の手相占い」は表現が面白いと

おすすめしていました。

 

 色彩リーディング

 

相手の着ている服や好む色から

リーディングを行う参考になります。

色をテーマにしたパフォーマンスがありますが、

色の持つイメージを学ぶことで、

説明やリーディングの幅が広がります。

 

タロットリーディング

 

大アルカナだけでも十分なリーディングの参考になります。

相手の悩みを聞いたうえで、

カードの意味を伝え、

相手に問いかけて解釈を促すだけでも、

相手にとっての意味のあるリーディングとなります。

 

コールドリーディング

コールドリーディングについては、

何度も紹介しているので、

最高の教科書のみ記載しておきます。

コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術 

 

最後に

読心術を学ぶ上で、

誰もが経験するであろう出来事や感情

これをストックしておくことが大事です。

その教科書が、占いの本だと思います。

あとは、

自分のスタイルに合わせた言い回しを

身につけていくことが大事だと思います。