メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

「超時間術」で自分の時間を取り戻そう!

多くの執筆活動をしている

メンタリストDaiGo氏の最新著書

「週40時間の自由を作る 超時間術」

今回は、こちらの紹介をしていきます。

 

 

「超時間術」で自分の時間を取り戻そう!

自分で自分を追い詰めてる?

初めの章は、

「時間にまつわる3つの勘違い」

・物理的な時間がない

・やるべきことが多すぎる

・忙しい人は仕事ができる 

 

働き方改革などによって、

労働時間はどんどん減っているのに、

余暇時間に費やす時間は増えない。

やるべきことが多いのに、

多すぎて頭も回らないし、処理もできない。

忙しい人ほど、

仕事ができると評価されるが、

忙しさと有能さは比例しない。

 

こういった事実がいくつも突き付けられます。

 

正しい時間感覚を取り戻す

2章では、

時間感覚を正す7つのフィックス

フィックス=改善策のことで、

1.ゴールコンクリフトを正す

2.時間汚染を防げ

3.呼吸を変える

4.リフレーミング

5.親切

6.スモールゴール

7.自然

著書のなかから厳選します。

1.ゴールコンクリフトを正す

これは、僕が実際にやってみたことですが、

「健康に気を付けたい」のに

「夜中お菓子を食べてしまう」

「お菓子は買わずに、ナッツなどを買う」

「家族分のお菓子は、ちょっと離れた箱に入れる」

というように、

やりたいことはすぐできるように

やりたくないことは、

時間をかけないとできないようにするのがポイントです。

 

3.呼吸を変える

マインドフルネス瞑想法を実践してから、

呼吸が大事なのはわかっていました。

その一方で、

「スクリーン無呼吸症候群」は初めて知りました。

PCやスマホの画面などを見ていると、

呼吸が浅くなり、数秒呼吸が止まることもあるそうです。

 

7.自然

自然に触れていると、

時間不足の感覚を癒す効果があるそうです。

家の庭や公園を少し散歩してみたり、

気分もリフレッシュして、

作業効率もアップするような感じがします。

 

最後に  

DaiGo氏の著書

「週40時間の自由を作る 超時間術」

ほかにも、

時間感覚を取り戻すテクニック

仕事環境への応用

などなど

必読の一冊です!