メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

バレてないと思う男と実は鋭く見抜いてる女

f:id:psychologicaleffect:20180422214506p:plain

男女の心模様 第13弾

嘘やごまかしの時に男女での

心理の違いを調べていきます。

 

 

バレてないと思う男と実は鋭く見抜いている女

嘘をつきなれていない人の嘘はバレやすい

嘘をついて緊張感が高まると、

目が泳いだり、口元を隠したり

口数が増え、話題を変えようとしたりといった、

いわゆる嘘の手がかりとされているものが、

現れることが知られています。

 

これは、嘘をつく経験が少なければ少ないほど、

表面化しやすく、

その動揺っぷりから、嘘がばれることが多いです。

 

 ※嘘の手がかりについては、こちらも参照してください。

psychologicaleffect.hatenablog.com

 

特に男の嘘がバレやすい?

男の嘘がバレやすいというのは、

嘘の手がかりに違いがあるのではなく、

見抜く側に違いがあるのです。

 

女性は、会話の最中

相手のことをしっかりとみる傾向があるため、

そういった手がかりを見落とさない傾向があります。

そして、揺さぶりをかけて、

男性側の言い分に納得したように見せかけて、

どういう反応をするか?ということも見ています。

 

だから、

男性がちょっとした嘘をついたとき、

女性が「そうなんだ!」と納得してくれると、

男性が「あ、疑ってないみたいだな、よかった」と思う一方で、

女性はしぐさの観察やゆさぶりからの反応から判断して、

「いやいや、なんか妙に安心してるけど、嘘っぽいなぁ」

と鋭く見抜くことができるようです。

 

女性は嘘をつくときも確認する

女性は相手の反応を見ながら会話する

と説明しましたが、

これは、女性が嘘をつくときも同じです。

女性は嘘をついたとき、

「嘘ついてるの、バレてないかな?」と

確認するように相手の表情などを伺います。

 

これが、男性から見たときに、

「目も泳いでないし、嘘じゃないんだな」

とじっくりと観察もせずに安易に判断する傾向があります。

 

最後に

会話の時に非言語を手がかりにするかどうか?

これが、男女の違いを生むということです。