メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

男女で脳機能は違うのか? ジェンダーステレオタイプを考える

「性別」の画像検索結果

男性脳や女性脳など

脳機能的に性差があると言われることが

多くなってきましたが、

実際には

極端な男性脳・極端な女性脳はなく、

どちらの要素も備えていることが

わかっているようです。

 

 

男女で性格は違うのか? ジェンダーステレオタイプを考える

ジェンダーステレオタイプとは?

ジェンダー=性別

ステレオタイプ=固定観念

のことで、

簡単に説明すると、

「女性は男性に比べて感情豊か」

「男性は女性に比べて視野が狭い」

などの

性別による偏見や思い込みの事を言います。

 

実際にどんな偏見があるのか?

男性に多いステレオタイプ

 行動力がある、意志が強い、決断力がある

 指導力がある、理性的、仕事に打ち込む

 

女性に多いステレオタイプ

 オシャレ、行儀が良い、優しい

 感情豊か、気が利く、謙虚、従順

 家庭的、依存的

 

ここに挙げたことは、

男性・女性どちらにも共通しているとは思いませんか?

女性でも行動力がある人もいるし

男性でもオシャレな人はいます

 

更に、

男脳がつくるオトコの行動54の秘密 の著者

ローアン・ブリゼンディーンは

男女の共通点について、

「男女の脳は大部分が似通っている。

結局、男性も女性も同じ人間なのだ」

 と表記しています。

 

結局、男女で違いはあるのか?

男性だから、女性だからという事ではなく、

周囲の環境に影響された場合

女性・男性らしい扱いをされて、

それが周囲から認められれば強化される

あるいは、

その場では女性らしい対応

違う場ではちょっと男性性が強くなるなど

個人差が大きいのではないかと思います。

 

最後に

ここまでの話しから一つ導けることが、

極端に男性的・女性的な人がいない

つまり、共通点が多く、

場面に影響されるということから

少しアレンジして

占いなどでも使われている

ストックスピールを作ることもできそうです。

普段はおとなしくて、謙虚な感じだけど、

友達と集まった時なんかは、

けっこうワイワイはしゃいじゃうタイプ

 

行動力があって、頼りがいがある。

でも実は、人にはあまり話さないけど

不安症なところがあるタイプ