メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

クリエイティブになるための睡眠

「ソファーで寝てるメス猫(スコティッシュフォールド)ソファーで寝てるメス猫(スコティッシュフォールド)」のフリー写真素材を拡大

頭をしっかりと働かせるためには、

「睡眠」は欠かせません。

わかりきったことのようで、

実際は、しっかり寝れてない感じがする

という人も多いのではないでしょうか?

 

注意力を発揮したり、

想像力を発揮しクリエイティブになるには、

どうすれば良いのでしょうか?

前回の記事はこちら

psychologicaleffect.hatenablog.com

 

 

クリエイティブになるための睡眠

睡眠による疲れた脳への影響

人が生活していると、

選択の繰り返しで意志力が低下していきます。

その状態で、更に睡眠不足になっていくと、

脳に老廃物が溜まり、

注意力が低下、記憶力が低下、想像力に欠け、

単純な思考やネガティブ思考に陥ります。

 

この意志力を改善・脳の老廃物除去に

必要なものこそ「質の高い睡眠」です。

特に、脳の老廃物除去については、

覚醒中は溜まっていく一方で、

睡眠時に効率的に行うようになっています。

 

歴史上の天才たちに学ぶ睡眠

基本的に睡眠時間は人それぞれですが、

2人の天才の睡眠から学んでいきます。

 

アインシュタインは10時間以上の睡眠

ロングスリーパー」として有名です。

一方、

エジソンは4時間程度

ショートスリーパー」として有名です。

しかし、毎日数時間昼寝をしていたという

事実もあるようです。

また、昼寝や20分程度のパワーナップ

頭をすっきりさせる効果があると

わかっています。

 

どちらの天才にしても、

自分に合った睡眠方法を実践していた

ということに他なりません。

 

クリエイティブになるための睡眠とは?

 

夜考え何も浮かばなくても、

朝起きてボーっとしているときに

急にアイディアを思いついた。

という経験はないでしょうか?

 

クリエイティブになるためには、

質の高い睡眠をとり、

朝に想像力を発揮する作業をする

ということが一番大事です。

 

質の高い睡眠をとるためのヒントは

こちらの記事

psychologicaleffect.hatenablog.com

 

最後に

頭をすっきりして朝を迎えるためには、

自分の睡眠サイクルを把握することが必要です。

なかなか仕事で忙しいと

不規則な睡眠になりがちですが、

昼寝やパワーナップを利用しながら、

質の高い睡眠を目指していきましょう!