メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

服装で推測する、相手の性格傾向!

f:id:psychologicaleffect:20170505221534p:plain

先日、非言語の手がかりを表題にした記事を書きましたが、

それに関連して、「服装」について、考えていきます。

前回の総論のような記事はこちら。

『非言語(ノンバーバル)の観察』で察する気持ちや性格

 

 

服装で推測する、相手の性格傾向! 

着ている服で何がわかるのか?

服を着ることには、いくつかの意味があります。

・他人の目を気にしてオシャレ

 

・ステータスとしての衣装

・周囲の人と似たような恰好

・機能性重視の服装

といったものが挙げられます。

そこからどんな性格傾向があるのかを推測することができます。

 

他人の目を気にしてオシャレにする

服装は、自分が「他人からどう見られたいか」ということを表現しています。

そして、着ていく服も色々と持っている可能性が高く、

季節感のある格好や相手に合わせた格好ができます。

気になるあの人とデートするときなんかは、

特にどう見られるかを意識して、服を選んだりしませんか?

それだけ、相手に気を配れる人だという事がわかりますね。

これで、アクセサリー類も少なければ、

控えめで優しいところがあるのかもしれません。

逆に、過度にアクセサリー類が多い場合は、

自分をよく見せようという不安・自信のなさが表れている

とされています。

 

ステータスとしての衣装

綺麗なスーツ、ブランド物のバックや小物など

やはり、きちっとした身なりの人はそれだけで信頼されます。

しっかりと仕事ができて、稼げていることを表現しています。

実際、努力家で物事をコツコツ進めていけるから、

実績もついてきてるのかもしれません。

ただ、お金が増えて物が満たされて行っているのに、

どこか将来への不安がぬぐえなかったり、

そういった心配性なところもあるのかもしれません。

 

周囲の人と似たような恰好

仲のいい同士が集まったり、サークルなどの場合、

ほとんどの人が似たような恰好をします。

1人だけ違う格好になると、その集団から浮いたように見えるからです。

つまり、そのグループに属したいという希望があり、

仲間とのつながりを大事にするところがあるのかもしれません。

 

機能性重視の服装

夏は涼しくて、結構動くから軽い方が・・・

とオシャレは二の次で機能性を重要視する方もいます。

こういった方は、

コストパフォーマンスや効率を重要視するところがあります。

それだけ、事前に事態を想定したりする慎重なところがあるようです。

 

最後に

こういった視点で自分がどういう基準で選んでいるのか?

他の人がどんな服装をするのか見ても面白いと思います。