メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

エニアグラムで性格を学ぼう

f:id:psychologicaleffect:20161114230659p:plain

リーディングの勉強をするにあたって、

エニアグラムというものを知ったのですが、

これが結構奥が深い。

友人に教えてもらった本も読めば読むほどに

面白い発見があります。

今回は、エニアグラムについてわかった部分をまとめていきます。

 

 

エニアグラムで性格を学ぼう

エニアグラムの特徴

エニアグラムの特徴は、

千差万別ある人の性格というものを

9つのタイプに分類できるとしているところです。

基本は、自分のタイプを知り、

どう成長していけばよいかの指針を見つけるために

使われることが多いようです。

また、相手がどういったタイプかを見極めることができれば、

人間関係を良好にするリーディングのための一助となると考えられます。

 

エニアグラムの難しさ

このエニアグラムの難点として、

タイプの判別が難しいところが挙げられます。

ブログなどで調べると、

芸能人のタイプ分類をみかけますが、

これが見る人によって違った分類をすることがあるようです。

もちろん、共通しているものも多いのですが、

それだけ他人のタイプ分類は難しいという事ですね。

 

エニアグラムのタイプ分類 +イメージカラー

ここからは、

それぞれのタイプの性格傾向についてまとめていきます。

あと、色彩心理学とも共通できる部分がありそうなので、

性格から連想される色(イメージカラー)

についても記載しておきます。

 

1.革命家

 性格傾向:完璧主義、几帳面、丁寧

      真面目にみられることが多い、笑顔を作るのが不器用

 イメージカラー:黒

 

2.援助者

 性格傾向:他人を助ける、優しい、友好的

      オープンマインド、他人と関わっていたい

 イメージカラー:オレンジ

 

3.遂行者

 性格傾向:行動力・向上心がある、努力家、

      努力を積み重ねる、結果主義になりやすい

 イメージカラー:茶色

 

4.芸術家

 性格傾向:個性的、感性豊か、自意識が強い

      謎めいている、自分らしさを大事にする

 イメージカラー:紫

 

5.観察者

 性格傾向:洞察が鋭い、よく調べる、おとなしい

      物事を知っていたい、家族からは変わっていると思われる

 イメージカラー:青

 

6.忠実家

 性格傾向:安全志向、慎重、心配性

      他人からの期待に応えようとする、想定外に弱い

 イメージカラー:緑

 

7.情熱家

 性格傾向:熱中する、飽きっぽい、楽観的

      カレンダーの予定はいっぱい、退屈な時間が嫌い

 イメージカラー:ピンク

 

8.挑戦者

 性格傾向:自己主張が強い、判断力がある、権力志向

      面倒見はいい、リーダーシップをとる

 イメージカラー:赤

 

9.調停者

 性格傾向:周囲に合わせる、ものしずか

      ぼんやりしているように見える、極端な判断は避ける

 イメージカラー:水色

 

最後に

どうでしたか?9つの性格分類。

今回は色と関連付けてみましたが、

覚えるときは、イメージしやすいものと関連付けると良いです。

最近、ストックスピールを考えるときには、

上記の性格傾向をアンビバレンツで考えてみたりしています。

 

あと、エニアグラムには「ウイング」という概念があり、

18分類する方法もあるようなので、

もう少し勉強してから、アップします。

 

友人からオススメしてもらった本はこちら