読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

メンタリスト・超能力者御用達!? アイテム編

メンタリスト

メンタリストは道具がなくても読心術はできます。

しかし、

道具を用いているメンタリストがいるのもまた事実です。

パフォーマンスでも占いでも様々な道具が用いられています。

 

日本でただ一人のメンタリストDaiGoさんは

最近TVでは心理戦以外のパフォーマンスはしていませんでしたが、

以前はフォーク曲げやカラーボール・ペン当て等を行っていました。

 

 

パフォーマンスに用いられるアイテム

フォーク

f:id:psychologicaleffect:20160916234125p:plain

メタルベンディングに関しては、

DaiGoさん、バナチェック、ユリ・ゲラーが有名ですね。

物によって、曲げやすい・曲げにくいはもちろんありますが、

一番大事なのは見せ方ですね。練習するとかなり苦戦します。

ちなみに、100均のものでもストレートのタイプは曲げにくいです。

 

カラーペン

f:id:psychologicaleffect:20160916234312p:plain

DaiGoさんが以前言っていたのは、

ペンの並ぶ配置で取る確率が変化し、

紹介の仕方などで誘導できるとのこと。

これも、実践で磨かれていった技術ですね。

 

ESPカード

f:id:psychologicaleffect:20160916234356p:plain

ライン博士の超能力者実験のために

ゼナーという人が作ったカードです。

5枚の図形が記されたカードを読み取り、

予言や透視を行います。

メンタリストは、これらのカードを用いて、

読心術の入り口に用いることもあります。

眉村神也さんが以前ニコ生で解説してくれていました。

ルーク・ジャーメイのパフォーマンスでも扱っています。

色付きのものもあるようです。

 

 

タロットカード

f:id:psychologicaleffect:20160916234558p:plain

タロット=占いというイメージの方は多いと思います。

タロットカードには、大アルカナ・小アルカナとありますが、

大アルカナ22枚で十分だとは思います。

これを使って、タロットリーディングへの展開ができます。

カード自体に暗示される意味があり、

それをもとにストーリーを組み立てていくイメージです。

ただ、参考にする本によってカードの意味には違いがあるため、

注意が必要です。

 

 

ペンデュラム

f:id:psychologicaleffect:20160916235142p:plain

今の小学生でもこっくりさんは知っているんでしょうか?

原理はそれと同じです。

人の無意識の運動=観念運動を利用します。

何かの力に反応しているという事にして、

ダウジングとして用いられます。

こんな道具を持っている事自体が

神秘さ・不思議さを演出できるんでしょう。

 

パワーストーン

左右の手どちらかに持って、

どちらの手に入っているかを当てるパフォーマンスに用いられたことがありました。

隠すものなら何でもいいのですが、

少し重みがある方がいいという噂も・・・

 

 

他にも、

トランプ、封筒、飴玉、硬貨、釘、コーラの瓶など

世界のメンタリスト達のパフォーマンスを見ていると、

特別な道具を使わなくても、

心を読んだように見せることができるんですから、

凄いの一言です。