読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『影響力の武器 戦略編』のレビュー

おすすめ本

影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果

先日発売したばかりの

『影響力の武器』シリーズの3作目

『影響力の武器 戦略編』

ようやっと読み終えましたのでレビューしていきます。

 

 

『影響力の武器 戦略編』レビュー

そもそも『影響力の武器』とは?

私たちは、普段あまり意識しないことに大きな影響を受けています

影響を受けているもの、その代表は・・・

 

・返報性の原理

 恩には恩で返さなければいけないと思う

・社会的証明の原理

 みんなと一緒の行動をとりたいと思う

・一貫性の原理

 自分がとった行動に一貫性を持ちたいと思う

・好意の原理

 共通点や好ましい相手には弱くなる

・権威の原理

 権力には逆らえないところがある

・希少性の原理

 限定物に弱いところがある

 

ざっくりとした紹介ですが、

6つの原理があるとしています。

あくまで代表例なので、

他にも多くの影響を受けているのですが、

どんな原理があるのか知らなければ、

意識すらしたことがないのではないでしょうか?

理論的な背景など詳細に記されていますが、

実際の場面ではどうしたらよいのか・・・

という事についての言及は、ほとんどありませんでした。

 

『影響力の武器 戦略編』

53のテーマに分かれ、

各章が10分前後で読める一般向けの著書となっています。

下記はamazonでの内容紹介です。

世界中でロングセラーを続ける『影響力の武器』シリーズの最新刊。「約束を守ってもらうのに効果的な方法とは?」「相手に、選んでほしい選択肢を選ばせるコツとは?」「目標達成に効果的な計画づくりとは?」など、“小さな”工夫ながら“絶大な”効果をもたらすことのできる、53の“スモール・ビッグ”を紹介。仕事や日常生活に使えるヒントが満載!

 この著書では、理論的な背景ももちろんの事、

各テーマ自体が具体的な場面を想定していますので、

日常生活でも使いやすいと言えます。

ビジネス場面や子育てにも応用できますね。

そして、もう一つ

「スモール・ビッグ」という言葉ですが、

ほとんどコストのかからない方法で、

大きな成果を得ることをテーマにしています。

 

最後に

この著書は、初めて読む方にもわかりやすく、

心理学・社会行動学に興味を持つきっかけになると思います。

また、『影響力の武器』を読んだことのある方は、

新たな影響力の発見と実践する方法

「なるほどー」と感心するのではないかと思います!

メンタリストのDaiGoさんも推薦している本で、

ニコ生放送では、解説回もあるようです。

興味のある方は、手に取ってみてはどうでしょうか?

緑色のが最新刊です