読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『正しいブスのほめ方』でタイプ分類+ポジティブな発想ができる!

正しいブスのほめ方 プレミアム

このブログでお馴染みとなっている

眉村神也さんが行っている

眉村神也×メンタリストDaiGo 「メンタリスト養成塾」

この中で紹介された著書

『正しいブスのほめ方』について紹介しています。

このプレミアムは割と新しく、

2016年5月14日発売の著書です!

 

 

『正しいブスのほめ方 プレミアム』

概要

これはメンタリストや占い師が使う

コールドリーディングというテクニックを学ぶにあたって、

ヒントになることが多い著書と言えると思われます。

ただ闇雲にほめるのではなく、

相手の置かれている立場などから

どんな言葉をかければ相手が気持ちよくなるのか?

が書かれてあります。

 

構成

1.カテゴリー分け

相手がどんなタイプの人なのか

そして、そのタイプの人はどんな考え方をしていて、

どんな行動をするのか?

といったことをイラスト付きで紹介

MISSION1~10まで70タイプ!に分類されています!

一部を紹介すると、

ブス/デブ/チビ/元ヤン/バカ/ダサい/存在感ゼロ/フラれたて/料理下手/超体育会系/健康バカ/かまってちゃん/意識高い系/DQN/チャラ男/
アラフォー夢追い/ビッチ/社畜/B型/貧乳/遅刻魔/ウソつき/腐女子/ドM/マザコン/どギャル……

これらのネガティブイメージのタイプを分析しています。

 

2.ほめフレーズ

「正しい~のほめ方」

というそれぞれのタイプに合わせた

ほめフレーズが紹介されています。

あなたが、この著書で言うブスやデブをほめるなら、

どんな風にほめますか?

考えながら読み進めると面白いと思います。

 

3.注意点+その他

そんなタイプの相手とかかわるときの

注意点を3つずつ紹介されています。

そして、

「ほかの言い回し」や「ほめフレーズ」

も紹介されています。

 

メンタリストの技術を学ぶにあたって

リーディングをする目的として、

心を読まれたと思わせることで、

信頼を得ることにあります。

ポジティブに物事を言い換えることができるようになると、

リーディングが上手くいきます。

ポジティブなことは自分のことに関連付けしやすいそうです。

逆に、ネガティブなことばかり言うと、

恐怖の対象になってしまいます。

例えば、

 「オタクだよね」って言われるよりは

 「こだわりがありそう」とか「スイッチが入れば情熱的」と

 言われた方が、いいイメージ持ちませんか?

 私だけでしょうか?

 こういったポジティブな言い方

タイプ分析するときの行動の指標なども参考になります。

 

最後に

内容自体はちょっと大げさすぎたり、

馬鹿にしてると思うかもしれません。

確かに笑いを狙っている部分もありますが、

この著書で大事なのは、

普通の人が抱くネガティブなイメージから

どんなほめる部分を見出すのか?

つまりポジティブなワードを探すのか?

というところです。

あなたなら、ネガティブなワードを連発する人よりも、

ポジティブなワードを使う人が近くにいた方が

元気が貰えると思いませんか? 

正しいブスのほめ方 プレミアム

正しいブスのほめ方 プレミアム