読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『炎の体育会TV』 高橋大輔 vs メンタリストDaiGo 心理戦まとめ

f:id:psychologicaleffect:20160613215805p:plain

これまで、様々な心理戦を繰り広げてきた

メンタリストのDaiGoさんですが、

11日放送の『炎の体育会TV2時間SP』で久しぶりに出演。

今回はフィギュアスケートバンクーバー五輪銅メダリスト

高橋大輔選手を相手にファイブカードで対戦したようです。

 

 

高橋大輔 vs メンタリストDaiGo 心理戦まとめ

www.youtube.com

 

いかがだったでしょうか?

ちょっと単調になってきている感じは否めませんが、

それでも、今回は男女脳という観点では面白かったです。

 

服や髪型へのこだわり

f:id:psychologicaleffect:20160613215926p:plain

奇抜なヘアスタイルをして

オシャレなイメージがありますが、

そこから、

「自分に自信がなく繊細なタイプ」

だから、着飾ったり、形から入る。

ということが分析できるようです。

 

華麗な演技は繊細な耳のおかげ

音を聞き取る能力というのは、

男性よりも女性の方が優れており、

その能力が高いおかげで、

繊細な演技ができるようです。

音の聞き取りには脳の構造が関わっているため、

構造的に女性脳に近いのかもしれませんね。

※男女脳については参考になる著書があります。

 男女脳戦略

 察しない男 説明しない女

 さっと読めるので、面白いですよ!

 

女子力が高い

「どんなネイルか覚えているタイプですよね?」

この質問、女性的な感性があるというところから、

細かな変化とか違いに気付くことがある

というものを拡大解釈した質問?断定?でしたね。

もし外したとしても、

他の情報が引き出せるのですが、

当たっていれば、

「すごい!」となりますよね。

 

浅田真央選手の演技を見た時の反応も

「特別な思いがある」ということで

男泣きという感じではなく、

天を仰ぎながら目を抑える動きがあって、

「女子同士の友情」としての

反応だという指摘がありました。

動きを見れば見るほど、

確かに女子っぽいですね。

 

恥ずかしい話をした時の反応

図星をつかれたり、

助けを求めたい状況になると、

他の人の方を見る傾向があるんですね。

しっかりと、目を見ているだけに、

逸らした時が良く分かります。

 

暗示誘導のポイント

Ⅰ.1戦目に③のところに置いておいた

 トップ画像を見てもらうと、③でしたね

Ⅱ.細かいことまで覚えているので、

 3の説明が極端に少なく、

 逆にそれを選びやすい状態にした

Ⅲ.置いちゃいけないと思えば思うほどしたくなる

 ダイエットでも、1.5倍食べたくなって、

 実際2倍の量を食べてしまうとのことです。

やっぱり、さりげなくやられていること

無意識に働きかけるのが重要なんですね。

 

最後に

この心理戦では、実は

「サーチング」という技術が使わているらしいです。

やらせで片づけてしまうのは、簡単ですが、

もし原理があるのだとしたら、知りたくありませんか?

下記の放送では時々、

パフォーマンスについての解説も行っているようです。

ch.nicovideo.jp

心理分析についてはこちら

ch.nicovideo.jp