読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『炎の体育会TV』 浅田真央 vs メンタリストDaiGo 心理戦まとめ

TV関係・心理戦

f:id:psychologicaleffect:20160420224831p:plain

今回は「初の試みをした」とDaiGoさんは話していましたが、

心理・性格分析だけでなく、

出した数字を予言するという演出をしていましたね。

果たして、メンタリストDaiGoさんは浅田真央(姉妹)に勝てるのでしょうか?

 

 

フィギュアスケート浅田真央 vs メンタリストDaiGo 心理戦 

 

www.youtube.com

 

浅田姉妹の深層心理

兄弟・姉妹というのは、お互いに意識していて、

特に、下の子は上の子ができないことで親に認めてもらおうとする

例えば、

長男:勉強ができる

次男:勉強以外を頑張る

この例を浅田姉妹に当てはめると、

姉:スケートを始めた、綺麗と言われている

妹:スケートを頑張る、活発さ

 姉と比べることで、

違う手法で勝とうとして、鍛錬になっているとのこと。

そして、子供のころの心理傾向は逆転する

姉:パーティーピーポー

妹:アスリート

 

真央ちゃんは・・・ドS

Sタイプにも2タイプいるが、

Sなんだけど、傷付きやすくてもろいタイプ

Sなんだけど、オープンなタイプがある。

浅田真央は前者とのこと。

「日本刀女子」と言われていました。

 

考える時間の長さがポイント

認知的思考時間という考えている時間の事ですが、

これが長いと、考えた上で安直な思考を避ける傾向が

これが短いと、直感的な思考をしていることがわかります。

これは、嘘をつくときもそうで、

嘘を考えてつくときは、認知的思考時間が長くなる傾向があります。

 

ノートに数字を予言

f:id:psychologicaleffect:20160420224603p:plain

宮迫さんに「超能力やん」と言われていましたが、

過去の動画を振り返っている時点で、

「トリプル~」という実況が何度もあり、

無意識に刷り込まれているのでしょう。

浅田真央さんが「すごく意味のある数字」と言っていましたが、

確かに3は意味のある数字ですね。

そして、この予言なんですが、

メンタリストが元々、占いや霊媒で活躍していたことから見ると、

本来の姿が演出できていると思います。

 

2回戦の結果は

「ゆっくりやるか」「瞬殺するか」

この問いは、ダブルバインドですね。

どちらも負けを想像させるというもの。

会話の中から、引き出せたのが、

「これも、・・・大丈夫です」

「勝ちたいけど・・・」

これを結果が出てから読み解くと、

「これも、(姉に相談して)」

「勝ちたい(3)けど、自分の考えている数字とは違う」

→「姉の意見があるから4」

という考えだったのでしょう。

言葉の端から思考を読んでいくのですが、

姉の意見を求めていたとは・・・

姉妹の信頼関係がわかるいい心理戦でした。

難しいですね、思考を辿るということは。

負け惜しみになると発言を控えたのは、潔いですw

 

今後対戦する選手は・・・?

f:id:psychologicaleffect:20160420224320p:plain

ファイブカードでは初めて負けてしまいましたねぇ。

しかし、やらせではないことはわかってもらえたのではないでしょうか?

そして、「炎の体育会TV」では、

今後も毎週アスリートとの心理戦があるようです!

 

フィギュアスケート日本男子 高橋大輔

日本女子バレー 木村沙織

レジェンド 葛西紀明

 

など様々な選手と対決するようです。

毎回毎回楽しみです!

予言やテレパシーなどメンタリストらしい演出が見られることを期待しています!