読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

あの人の「悩みをわかってあげたい」あなたへのおすすめ本 ~コールドリーディング編~

f:id:psychologicaleffect:20160316093615p:plain

メンタリスト必須スキルであるリーディングスキル

その中でも今回は、

コールドリーディングという

事前準備なしで相手の心を掌握するように見せる技術を

学べる本をいくつかまとめておきます。

コールドリーディング自体は新しい技術!というわけではなく、

前からあるコミュニケーション技術で、

メンタリストだけではなく占い師などの話術にも使われています。

つまり、悩みを抱えている人と話すときに、

「何に悩んでいるのか?」を引き出す事のできる技術です。

悩んでいても相談できない人は多いと思います。

特に日本人は自分で抱え込む人が多いと思います。

そんな時、あなたの悩みを言い当ててくれる人がいたら?

相談したくなっちゃいますよね?

 この技術を実践して「悩みをわかってあげる」ことができれば、

人間関係が円滑化し、周囲から信頼を勝ち取る事さえ可能になります。

 

 

 

コールドリーディングで相手の心を掴む

コールド・リーディング‐人の心を一瞬でつかむ技術

コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

 

 コールドリーディングの達人、マジシャンのイアン・ローランドの著書。

FBIや企業に対しての講義も行っているようです。

この著書では、コールドリーディングの手順を解説しています。

信頼関係作り、悩みのカテゴリを知り、

相手のことを言い当てているように見せる話術

読みが外れたときの対応

などその場面に適したリーディングの具体例が書いてあります。

性格の事を当てたい時、出来事を当てたい時、未来を当てたい時など

それぞれに適切な話術があり、紹介されています。

ただし、占い師が行うリーディングの手法が例として挙げられているため、

実生活とのつながりは薄い印象があります。

 

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング

 

 催眠療法家の石井裕之さんの著書。

コールドリーディングという技術を日本に持ち込んだといわれています。

この著書では、上記のコールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

をわかりやすく解説した印象です。

・誰にでも当てはまるリーディング

・否定疑問文で情報を引き出す方法

・抽象的な質問で質問されたと思わせない方法

それぞれのリーディングのフレーズの例がまとめてあります。

こちらの本は日常生活への応用方法も書かれています。

 

なぜ、占い師は信用されるのか?「コールドリーディング」のすべて

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて

 

 こちらも石井裕之さんの著書です。

前著と同じような内容ですが上級テクニックとして、

・質問した時の相手の反応から、次の内容を変える

・相手の記憶を塗り替える方法

などを紹介しています。

こちらの本もリーディングの手法を

営業や接客、プライベートで応用するには

どうしたら良いかも書かれています。

 

まとめ

リーディング技術の中でも重要な部分の

コールドリーディングに関係する本を三冊紹介しました。

コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術 | イアン ローランド, Ian Rowland, 福岡 洋一 

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング | 石井 裕之 |

 なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて: 石井 裕之

日本にはあまりコールド・リーディングの本はありませんが、

海外には様々な本があるようで、

2つ目、3つ目に紹介した本の巻末に参考文献が一杯載っていました。

この技術を上手に使うだけでメンタリストにかなり近づけるかも?