読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

『炎の体育会TV』 メンタリストDaiGo vs トリプルスリー山田哲人

TV関係・心理戦 メンタリスト

1月16日「炎の体育会TV」で、

あのトリプルスリー(打率3割、本塁打30本、盗塁30回)を達成した山田哲人さんと

メンタリストDaiGoさんが心理戦を繰り広げました。

前回の錦織圭選手は表情に出やすいという事もありましたが、

今回の山田哲人さんは自己コントロールが上手で

メンタリストDaiGoさんでも苦戦を強いられたようです。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

放送終了後、ニコニコ生放送でDaiGoさんが勝利の秘訣、

嘘の笑顔を見破るポイント、揺さぶりの方法を解説してくれましたので、

一部をまとめていきます。

 

嘘の笑顔を見破る

笑顔は3種類

本当に笑っている時に起こるデュシェンヌスマイル

これは、瞬間的に起きて持続時間は短いです。

目が笑っていると表現される事もあります。

 

次に、愛想笑いのマスキングスマイル

つまり、作り笑いですね。口元だけは笑っている状態です。

目元は笑っていませんので、ここが見分けるポイントです。

 

最後に、TVでやってたニヤリ・スマイル

軽蔑の笑いとも言いますが、片側の口角が上がる笑い。

自分の狙い通りにいったとき・相手のことを騙したときに出ます

1回戦目では、最後の1か3か揺さぶりをかけたときに出てましたね。

 f:id:psychologicaleffect:20160117230512j:plain

表情に出にくい人に対するブラフ

2回戦目は山田哲人さんは表情に出ないように、

呼吸をコントロールしたり、気持ちのリセットをしていました。

しかし、揺さぶりをかけたときに、今まで目線を逸らしたりしていたのが、

「2です」「4です」といった反応が出てくると変化がありましたね。

これによって、逆に「この2択に答えはない」

とDaiGoさんに教えていたようです。f:id:psychologicaleffect:20160117230820j:plain

「束の間の勝利の気持ちを与えて、突き落とす」これも心理戦の技術なんですね。

山田哲人さんの固まった表情が印象的でした。

「あれ、騙されたんじゃなかったの?」という気持ちだったんじゃないでしょうか。

 

 1週間程度なら、チャンネル登録すれば

タイムシフトで解説が見れると思いますのでどうぞ!

ch.nicovideo.jp