読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

メンタリストに学ぶ習慣付けの方法

新しい習慣をつけようと決意したものの、長続きしない事がよくあります。

なぜなら、古い習慣を絶つのは難しく、やめようと思えば思うほど不安になりやりたくなる心理になるから。

そこで、新しい習慣を作るためのタイミングやどうやって目標を立てるべきか、誘惑に負けそうになったときにどう切り抜けるのかを考える必要があります。

 

まずは、古い習慣を断ち切る良いタイミングについてです。

大きな出来事があったとき、例えば結婚や引越しの後はチャンスですね。また、連休の後もチャンスといわれています。ただし、今まで良いと思って行えていた習慣まで断ち切ってしまう可能性がある為、注意が必要です。

 

目標の立て方について

まずは、何が必要な習慣なのかを考えましょう

習慣というのは、無自覚・無意識・環境に影響されるという特徴があります。そのため、自分が今どういう習慣を持っているのかを知ることが第一歩です。その上で、本当に必要な習慣を考えましょう。

 

計画するときに注意すべきこと

大きな目標を立てすぎていないか 

・目標に繋がる確実に達成できる小さな目標を設定しておく

・古い習慣の引き金となるものを遠ざけておく

  目の前にお菓子を置かない、コンビニの前を通らない

「~しない」「~する」という目標設定を意識して変えてみる

  「ジュースを飲まない」→「水・お茶を飲むようにする」

  「寝坊しない」→「目が覚めたら、上半身を起こすようにする」 など

 

誘惑に負けそうになった時の ”If THEN”

誘惑が目の前に来たときに、どうするか?If  Thenの法則があります。

その状況で自分がどういう行動をとるのかというのをしっかりと決めておくのです。

そうすれば、飲み会に誘われても断る方法もゲームがやりたくなったときに自分のやるべき事に集中することも可能になるわけです。

このとき、状況は抽象的でも良いですが、行動は具体的であるほうが良いです。

 

心理学的に習慣を変える方法について検討してきましたが、もっと詳しく知りたい場合は

 

良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法

良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法