メンタリストノート ~メンタリズムを学ぶ~

メンタリストDaiGoさんのおすすめ本や講義からメンタリズム・心理学や様々な科学を学び、ビジネスや子育て等に活かしていこうというブログです

観察ポイント カバン・指輪

観察ポイントの第3弾

服だけではなく、

持ち物にも相手の性格を読み解くための

ヒントがちりばめられています。

 

 

観察ポイント カバン・指輪

カバン

前回の服と同様

カバンの色がヒントになることもあります。

他にも、「大きさ」「持っているかどうか」

でもわかることがあります。

 

大きいカバン:

 色々と物が必要になるんじゃないか?

 という心配性な性格。

 大は小を兼ねるという

 ことわざからわかるように

 余裕をもって行動したい人です。

 ただし、荷物が多くなると、

 整理整頓が苦手な一面もあります。

 

小さいカバン:

 必要なものしか携帯しない

 効率重視な性格です。

 何を持っていくかを判断する

 決断力も優れています。

 

カバンを持たない:

 貴重品しか手に持たずに出かける

 わりと自由気ままな性格です。

 「なんとかなる」という

 適応能力が高く、楽観的な一面もあります。

 

指輪

指輪は薬指か小指に

付けられていることが多いです。

そして、宝石の大きさや数などにも

性格を読むヒントになります。

 

薬指・アニバーサリーリング:

左手の薬指は「結婚指輪」

愛を深めるという意味があり、

決まった相手がいることを示します。

右手の薬指につける場合でも「婚約指輪」

としてつける人が多いようです。

※女性5割、男性3割です。

 

小指・ピンキーリング

小指につけている場合は、

オシャレという以外にも、

チャンスをものにしたいという

気持ちの表れともいわれています。

 

宝石の大きい指輪:

ステイタス志向で

所有することへの執着

物事を思い通りにしたいという

心理が隠れています。

 

多くの指輪:

装飾品が極端に多い場合は、

自分への自信のなさ

装飾品で補おうとしている面があります。

 

最後に

「カバン」や「指輪」などは

観察の難易度的には

「服」と同じ程度です。

後で振り返ってでもよいので、

照らし合わせてみると、

相手の性格を推測する手がかりになるはずです。